ECN 外為

 ECNとはElectronic Communications Networkの略で、電子取引ネットワークと訳されています。この取引ネットワークは個人投資家の注文だけではなく、ファンドや銀行など他の大手リクイディティ・プロバイダー(LP)の注文によっても形成されます。このようにECNは「トレーダーと銀行」間の取引だけでなく、「トレーダーとトレーダー」間の直接取引も可能とします。

 ECN取引方式ではトレーダーからの売り・買い注文が直接にインターバンク市場に流されます。この電子商取引所に流された全注文は板情報として表示されますので、市場の参加者の全員はそれを簡単にいつでも見ることができます。トレーダーの注文(売り・買い)に対して反対の注文があった場合は、二つの注文はマッチングされます。オーダーの一致した参加者同士が合意すれば、売買が成立します。参加者の注文は直接に電子取引所に流されるというのはつまりトレーダー達間の取引はFX業者の介入なしで行われるということです。というわけで、ECN取引方式にてFX業者の主な目的は顧客に取引の場を提供することだけです。

 ECN方式はトレーダー達にとって取引に合わせた条件を設定することを可能にします。しかも、取引のボリュームが市場でのリクイディティといった点だけによって限られています。その結果としてトレーダーの全員は大金を簡単に利用できるようになります。

 ECN取引は変動スプレッドのある取引です。そして取引毎に手数料は発生します。手数料が徴収されるにもかかわらず固定でも、広いスプレッドのあるマーケットメーカでの取引と違って、ECN口座での取引の方が経済的にもっと良い選択肢であるに違いない。

 このように、ECN方式で行われる取引の仕組みを分析して、ECNは公平なだけではなくて、透明性の高い取引方式であると言えます。そのためECN取引方式の人気が外為市場にて広がっています。それに従って、ECN方式の利用を可能にするECN口座を提供するFX業者の数も増えています。

 その中の一つはFXOpenになります。

 今、現在FXOpen業者はトレーダーに人気のあるMT4端末に基づいたECN取引を提供する唯一無二の外為ブローカーです。FXOpenのMT4 ECNは多数大手銀行だけでなく、他の参加者の注文(買い・売り)も流される最大のリクイディティ・プールとつながることで、顧客に非常に高いリクイディティのあるインターバンク市場へのアクセスを可能とします!

 FXOpen業者はユニークな値段集合システムを利用することで、顧客に最も狭スプレッド及び低手数料を提供します。このECNシステムでは市場における全参加者からのすべての注文が処理され、顧客にリアルタイムで最も良い値段が提供されます。FXOpen ECN方式について詳しく知りたい方は、ぜひこちらをご覧ください。

 ECN口座はスキャルピング並びに大きいボリュームでの取引を行うには非常に良い選択になりますよ!FXOpen ECN口座の全優れた点を味わいながら、取引をしてみたいお客様は、こちらでECN口座開設ができます。

 ECNを使うことはFX市場での取引をもっと株式市場での取引モデルに近づけるようにもう一つのステップです。将来、すべてのブローカーはこういう道を選んで前に進んで行く見込み。

Published on  August 19th, 2019

FXOpenのメリット

  • 狭いスプレッド:ユーロ/ドル 0pipsから
  • 魅力的なボーナス
  • マイクロ口座の最低入金額は1ドルだけ
  • STP口座の最低入金額は10ドルだけ
  • クリプト口座の最低入金は10ドルだけ
  • ECN口座の最低入金は100ドルだけ
  • 日本居住のプロトレーダー向けのPAMM口座
  • 無料で、作成無制限のFXデモ口座
  • レバレッジ最大500倍
  • トレード界で大人気のMT4取引プラットフォーム
  • 毎週・毎月行われるFX取引コンテスト(ForexCupコンテスト)
  • 日本居住トレーダーのための豊富な経験を持ったライブサポート

顧客にとって特別なコンテンツ

何か質問がありますか? プロトレーダー向けのフォーラムをご覧ください。